ホームページ制作に必要なレンタルサーバー

ホームページを作成する際にほぼ必ず必要なのがサーバーとドメイン今回はサーバーに関してフォーカスを当てていこうと思います。

昨今レンタルサーバーに違いは殆どありません。

しかし、値段については大きく開きがあります。それはなぜか、安いサーバーには安いなりの理由があります。

この記事では一般的なレンタルサーバーについて比較します。

AWSのようなVPS、クラウドサーバー、専用サーバーはまた、別の記事にしてまとめようかと思います。

バランスが取れて安定稼働なXサーバー

エックスサーバーのお申し込みはこちら

エックスサーバービジネスのお申し込みはこちら

Xサーバーは最もおすすめのサーバーです

答えが出てしまって読み応えがないかもしれませんが個人的にはコスト的に問題ながいない場合X(エックス)サーバーをおすすめしております。

Xサーバーはコーポレートサイトやランディングページのような一般的なウェブサイトを展開するのに非常に適しております。

堅牢性(セキュリティ)と安定性を兼ね備えており、サーバーの速度も高速(らしい)です。

実際使用してみた感想は利便性も高く管理画面もわかりやすく使いやすいのもポイントが高いです。

迷ったらXサーバーにしておけばほぼ間違えないです。

WordPressを使用するのに最適化されておりWordPressの管理などがしやすくなっております。

Xサーバーのプラン紹介

X10プラン 初回契約時お支払い料金

契約期間初期費用ご利用料金合計
3ヶ月3,000円1,200円×3ヶ月6,600円(税込7,260円)
6ヶ月3,000円1,100円×6ヶ月9,600円(税込10,560円)
12ヶ月3,000円0円1,000円×12ヶ月15,000円12,000円(税込13,200円)
24ヶ月3,000円0円950円×24ヶ月25,800円22,800円(税込25,080円)
36ヶ月3,000円0円900円×36ヶ月35,400円32,400円(税込35,640円)
※2021/1/21 18:00 – 2021/4/1 18:00までのキャンペーン価格が適用されています。

X20プラン 初回契約時お支払い料金

契約期間初期費用ご利用料金合計
3ヶ月3,000円2,400円×3ヶ月 10,200円(税込11,220円)
6ヶ月3,000円2,200円×6ヶ月 16,200円(税込17,820円)
12ヶ月3,000円0円2,000円×12ヶ月 27,000円24,000円(税込26,400円)
24ヶ月3,000円0円1,900円×24ヶ月 48,600円45,600円(税込50,160円)
36ヶ月3,000円0円1,800円×36ヶ月 67,800円64,800円(税込71,280円)
※2021/1/21 18:00 – 2021/4/1 18:00までのキャンペーン価格が適用されています。

X30プラン 初回契約時お支払い料金

契約期間初期費用ご利用料金合計
3ヶ月3,000円4,800円×3ヶ月 17,400円(税込19,140円)
6ヶ月3,000円4,400円×6ヶ月 29,400円(税込32,340円)
12ヶ月3,000円0円4,000円×12ヶ月 51,000円48,000円(税込52,800円)
24ヶ月3,000円0円3,800円×24ヶ月 94,200円91,200円(税込100,320円)
36ヶ月3,000円0円3,600円×36ヶ月 132,600円129,600円(税込142,560円)
※2021/1/21 18:00 – 2021/4/1 18:00までのキャンペーン価格が適用されています。

これらのプランの違いはサーバー容量と転送容量の差のみだそうです。

なのでサイト全体のデータ量が膨大なサイトはX30プランなどになります。

エックスサーバーのお申し込みはこちら

Xサーバービジネスとは?

Xサーバービジネスは通常のXサーバーのグレードアップ版です。

大量のアクセスを捌き高速のレスポンスを返すように設計されております。

その分、通常のXサーバーより割高になっております。

メディアサイトのようなサイトで局所的にアクセスが伸びたり安定的にアクセスが多量にあるサイトはこちらのほうが向いています。

エックスサーバービジネスのお申し込みはこちら

管理画面のわかりやすさならヘテムルサーバー

ヘテムルサーバーのお申し込みはこちら

後で紹介するロリポップの上記サービスです。

管理画面のとっつきやすさが個人的にはこのサーバーは良い部分かと思います。

スペック的にもXサーバーに引けを取らないような内容です。

価格帯的には若干、Xサーバーよりお安くなっていますがほぼほぼ横ばいな内容です。

プラン内容のわかりやすさやインターフェースのわかりやすは秀逸です。

ヘテムルサーバーのプラン紹介

ベーシック

3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
初期費用2,000円
月額1,100円1,000円900円850円800円
初回お支払い金額5,300円8,000円12,800円22,400円30,800円
更新時お支払金額3,300円6,000円10,800円20,400円28,800円

プラス

3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
初期費用2,000円
月額2,200円2,000円1,800円1,700円1,600円
初回お支払い金額8,600円14,000円23,600円42,800円59,600円
更新時お支払金額6,600円12,000円21,600円40,800円57,600円

ヘテムルサーバーのお申し込みはこちら

コストパフォーマンス重視ならロリポップ!

ロリポップ!のお申込みはこちら

ロリポップ!のプラン紹介

エコノミー
ライト
スタンダード
ハイスピード
エンタープライズ
無料お試し期間10日間10日間10日間10日間10日間
初期費用1,500円1,500円1,500円03,000円
契約期間ごとの月額料金
1ヶ月100円300円600円1,000円2,300円
3ヶ月100円300円600円1,000円2,300円
6ヶ月100円250円500円750円2,000円
12ヶ月100円250円500円750円2,000円
24ヶ月100円250円500円630円2,000円
36ヶ月100円250円500円5002,000円

もう単純にやすい!

やすさを求めてある程度のクオリティが出るサーバーはロリポップかと思います。

安いサーバーにありがちなのはサーバーの設定が面倒だったりインターフェースがわかりにくいなどがありますがロリポップはわかりやすくとっつきやすいポップなインターフェースで作られています。

ただし、堅牢性が弱く過去セキュリティ面が何度か問題になっていました。

サイトが乗っ取られたり、書き換えられたりしていた過去があるのでセキュリティ面を気にする場合は避けたほうが良いサーバーです。

ロリポップ!のお申込みはこちら

お名前.com レンタルサーバー

お名前.comのお申し込みはこちら

インターネットの巨人GMOが展開するお名前.COMを母体とするレンタルサーバーです。

お名前.COMでドメインをとると非常に親和性が高いため設定が簡単にできます。

また、インターフェースもシンプルで使いやすいとまでではないですが不便はないです。

ただ、個人的にはお名前.COMに登録すると迷惑メール級の営業メールが届きます。

内容はプレミアムドメインが開放されたなどめっちゃ高いドメインを買いませんか?というものや、今安くなっていますというメールなどが来ます。

お名前.comのプラン紹介

価格帯的にはロリポップよりは高くXサーバーなどよりは安い形です。

とても、中間的なサーバーかと思います。

お名前.comのお申し込みはこちら

トラディショナルな実績があるさくらサーバー

さくらサーバーは古くからあるサーバーでつい最近までめちゃめちゃ古いインターフェースでしたが一新されました。

今っぽいインターフェースになり使いやすくなっていますのでサーバーの追加がっては問題ないレベルかと思います。

ただ、ドメインや会員情報の管理するインターフェースはまだオールディーズなイメージが引き継がれています。

金額的にも一般的な値段感で特別安いわけではなく、高いわけでもなく、、、

ちょうどよい値段感かと思います。

さくらサーバーのお申し込みはこちら

レンタルサーバーまとめ

レンタルサーバーで重要なのは管理画面の使いやすさとフットワークの軽さかと思います。

サーバー用語は一般的な言葉ではないものがあります。

ただでさえわかりにくい内容に加え使いにくいとなるとそれだけでストレスになりかねません。

サポートに電話しても的確な答えが返ってくるとも限りません。管理する人間がある程度スムーズに使えるようなサービスがよいサービスかと思います。

サーバースペックなどももちろんあると思いますが、昨今のサーバーは通常のサイト運用であれば問題ないのであまり気にせず良いかと思います。

ちなみに、ホームページ制作を無料で考えている方は下記も参考にしてみてください。